【独占禁止法ハンドブック】捜査官がやって来た時に:やるべきことトップ10、やるべきでないことトップ10

Antitrust Update

By:
昨今、国内・海外にかかわらず、独禁法違反による調査に加え、景品表示の問題、消費者問題等、企業不祥事に対する当局からの調査等の事案が急増しております。

本ハンドブックは、主には米国の独禁法当局による調査を想定したものではありますが、日本国内の事案と共通する部分も多く、本ハンドブックが、貴社の平時での準備、及び有事での初動の際のご参考となりますと幸いです。

こちらをご覧ください。