カントリー・マネージング・パートナー

ランス・J・ミラー Lance J. Miller
カントリー・マネージング・パートナー(日本)
外国法事務弁護士(米国ニューヨーク州及びカリフォルニア州)
米国ニューヨーク州及びカリフォルニア州の弁護士資格を有する。クロスボーダーM&Aを中心とする企業法務、ファイナンス及びリストラクチャリング業務を主に行っている。また、M&Aに関連する労働関係の業務も行っている。アジア諸国、ラテンアメリカ及びアメリカ合衆国に展開する多国籍企業、金融機関並びにファンドをクライアントとする。特に、土地開発・ホテル、電力、電気通信、広告及び石油精製・石油販売の分野における実績が高く評価されている。Chambers Asia Pacificの日本のコーポレート部門において、2012年以来毎年最優秀ロイヤーに選ばれており、労働部門においても受賞歴を有する。

パートナー(アルファベット順)

ローレンス・G・カーター Lawrence G. Carter
パートナー(労務グループ代表)
外国法事務弁護士(米国ハワイ州)
米国ハワイ州の弁護士資格を有する。人員削減、ハラスメント、解雇・懲戒等の労働法案件全般、個人情報保護法関連、M&A、ジョイント・ベンチャー、不動産関連、一般企業法務を中心に業務を行っている。Chambers Asia Pacificの労働部門において、2012年以降毎年最優秀ロイヤーに選ばれている。

石田  雅彦 Masahiko Ishida
パートナー(コーポレートグループ代表)
弁護士/2003年登録
米国ニューヨーク州弁護士
M&A、キャピタルマーケッツ、競争法、ベンチャー投資等の業務を中心に業務を行っている。国内大手法律事務所、及びニューヨーク・東京における投資銀行での勤務経験も有し、執筆・講演も多数。2001年東京大学大学院修士課程修了(在学中司法試験合格)、2009年Columbia Law School LL.M.修了(フルブライト奨学生)。 Chambers Global 2018/2017/2016, Chambers Asia Pacific 2018/2017/2016/2015において、コーポレート・M&A分野において日本を代表する弁護士の一人に選ばれている。

片岡  光晴 Mitsuharu Kataoka
パートナー(不動産部門代表)
弁護士/2006年登録
11年間の商社勤務を経た後、弁護士として業務を開始。M&A、一般企業法務、各種規制法、労働法、不動産関連法等を中心に業務を行っている。1991年東京大学経済学部卒業、1991年~2001年国内大 手商社(繊維部門)勤務(1994年~1995年香港駐在)、2012年London Business School (Sloan Masters in Leadership and Strategy) 修了。

河村  真紀子 Makiko Kawamura
パートナー(タックスグループ代表)
弁護士/2004年登録、税理士/2014年登録
主に英米系の多国籍企業をクライアントとし、国際税務(消費税及び関税含む)、クロスボーダーのM&Aや企業内再編に関連する税務アドバイス及びストラクチャリング、輸出入を伴う販路のストラクチャリングや当局対応等を中心に業務を行う。国内上場企業の移転価格にかかる事前確認申請や相互協議の代理も行う。2003年早稲田大学大学院修士課程修了、2008年 New York University, Taxation in LL.M.修了。

松田 暖 Dan Matsuda
パートナー
弁護士/2000年登録
米国ニューヨーク州弁護士
会社法案件、特に国際・国内を問わず企業買収、ジョイントベンチャー及び各種商取引に関する紛争案件についてアドバイスを行っている。化学メーカー、エネルギー企業、ハイテク企業、医療機器、自動車関連企業及び金融機関などをクライアントとする。 1996年早稲田大学法学部卒業、2004年University of Virginia School of Law LL.M.修了。

野中 高広 Takahiro Nonaka
パートナー(訴訟・規制対応部門代表)
弁護士/2010年登録
政府・規制当局対応を含むグローバル・コンプライアンス(腐敗防止、個人情報保護、競争法、薬事関連規制等)、国際・国内紛争における多国籍企業の代理を中心に業務を行う。裁判官及び外交官としての職務経験、あるいは米国系国際法律事務所及び国内大手自動車企業における勤務経験を有する。各種セミナー、社内勉強会等も多数行う。1998年東京大学法学部卒業、2011年Georgetown University Law Center LL.M修了。

海野 薫 Kaoru Umino
パートナー(ファイナンス・プロジェクトグループ代表)
外国法事務弁護士(米国ニューヨーク州)
米国ニューヨーク州の弁護士資格を有する。ファイナンス、企業法務、プロジェクト・エネルギー・インフラ、不動産関連、リストラクチャリング等を中心に業務を行っている。 米国系法律事務所の東京オフィスにおけるパートナー、大手外資系証券株式会社のインハウス弁護士としての経験を有する。 1987年コロンビア大学J.D.取得(ハーラン・フィスケ・ストーン奨学生)。

シニア・アドバイザー / オブ・カウンセル (アルファベット順)

羽床  正秀 Masahide Hayuka
シニア・タックス・エグゼクティブ
税理士/1999年登録
国際課税、特に移転価格税制や相互協議に多くの経験を有し、日本を代表する多国籍企業に税務アドバイスを行っている。1962年国家公務員上級甲種(法律)に合格。1963年に国税庁に入庁。1999年に退庁後、太田昭和(現:新日本)アーンストアンドヤング税理士法人の顧問・会長職を経て、弊所のシニア・タックス・エグゼクティブに就任。2016年春の叙勲に際し、瑞寶中綬章を受章した。

今村 光広 Mitsuhiro Imamura
オブ・カウンセル
弁理士/2005年登録
ワシントンDC弁護士/2014年登録(日本での外国法事務弁護士としての登録は行っておりません。)
国内大手メーカ及び欧州自動車メーカの知的財産部や法律特許事務所において16年以上に亘り、特許ポートフォリオの構築・管理、パテントクリアランス業務、特許出願原稿の作成、中間処理、外内、内外業務、鑑定、及び係争に携わる。 特に経験を有する技術分野は、機械構造、自動車部品、エンジン構造・制御、自動車車両構造・制御、発電プラント、電力制御システム、半導体製造装置、ストレージ装置、コンピュータ装置及び通信ネットワークであり、これらの技術分野の発明に関する業務を専門として数多く取り扱う。 2001年東京工業大学工学部開発システム工学科卒業、2003年東京工業大学大学院理工学研究科機械制御システム専攻修了、2009年中央大学法学部(成績優秀表彰)卒業、2012年New York University School of Law LL.M.修了、2012年University of California, Berkeley School of Law LL.M.修了。

シニア・アソシエイト / アソシエイト (アルファベット順)

青木 祐也 Yuya Aoki
アソシエイト
弁護士/ 2018年登録
労務全般、一般企業法務等を中心に業務を行っている。2015年早稲田大学法学部卒業、2017年早稲田大学法科大学院修了。

朝倉 亮 Ryo Asakura
アソシエイト
弁護士/2011年登録
国内大手法律事務所にて弁護士として業務を開始後、M&Aその他の一般企業法務、プロジェクトファイナンス等に関与。その後、国内大手総合商社にて社内弁護士として米国、アジア、アフリカ等におけるM&Aその他の一般企業法務、競争法案件等に従事した経験を有する。2008年東京大学法学部卒業、2010年東京大学法科大学院修了、2017年National University of Singapore, LL.M.修了。

藤河家  知美 Tomomi Fujikouge
シニア・アソシエイト
弁護士/2008年登録
一般企業法務、知的財産関連、国際取引、倒産、保険を中心に業務を行っている。特に、個人情報保護、アウトソーシング、ライセンス契約、及び電子商取引の分野で豊富な経験を有する。大阪外国語大学外国語学部を卒業後、国内大手自動車メーカーでの勤務経験を経て弁護士として業務を開始。

小菅 直人 Naoto Kosuge
アソシエイト
弁護士/ 2016年登録
政府・規制当局対応を含むグローバル・コンプライアンス、紛争における多国籍企業の代理を中心に業務を行っている。2012年中央大学法学部卒業、2014年慶應義塾大学大学院法務研究科修了。 

エドワード・ミアーズ Edward Mears
アソシエイト
米国カリフォルニア州弁護士(日本での外国法事務弁護士としての登録は行っておりません。)
米国カリフォルニア州の弁護士資格を有する。一般企業法務を中心に業務を行っている。ニューヨークにて日本の最大手広告代理店のスポーツビジネス部門での勤務経験を経て、ロースクールに入学する。在籍中は、サンティアゴにあるチリの最大手法律事務所の天然資源部にて経験を積む。

森田 尊伸 Takanobu Morita
アソシエイト
弁護士/2017年登録
不動産取引全般、国際取引、一般企業法務等を中心に業務を行っている。 2014年創価大学法学部卒業、2016年創価大学法科大学院修了。

宗雪 智子 Tomoko Muneyuki
アソシエイト
弁護士/2017年登録
一般企業法務、M&A、各種規制法等を中心に業務を行っている。 2014年一橋大学法学部卒業、2016年一橋大学法科大学院修了。

那須田 恵司 Keiji Nasuda
シニア・アソシエイト
弁護士/2009年登録
外資系企業を中心に、各種労働紛争、組合対応、M&Aに伴う労働問題等の労働法案件全般を専門とし、不正競争防止法案件を含む一般企業法務等幅広く手掛ける。大手外資系企業への出向経験を有する。セミナー多数。2005年立命館大学法学部中退(飛び級)、2008年名古屋大学法科大学院修了、2008年タシケント国立法科大学日本法講師。2018年Columbia Law School LL.M.修了(Harlan Fiske Stone Scholar)。Chambers and Partners Asia Pacificで2016年、2017年及び2018年に労働法分野で受賞。Asia Pacific Legal 500で2017年、2018年及び2019年にNext Generation Lawyer受賞。

大谷  耕治 Koji Ohtani
アソシエイト
弁護士/2012年登録
労働法務(人員整理、ハラスメント事案、各種社内規程の整備等)、紛争解決、知的財産、会社法、一般企業法務等を中心に業務を行っている。2009年一橋大学法学部卒業、2011年一橋大学法科大学院修了。

嶋田 佑史 Yuji Shimada
アソシエイト
弁護士/2012年登録
M&A、各種規制法、再生可能エネルギー、一般企業法務等に関する業務を行っている。2007年一橋大学法学部卒業、2009年神戸大学法科大学院修了。

武田 竜太郎 Ryutaro Takeda
アソシエイト
弁護士/2008年登録、2017年再登録、2014年公認会計士試験合格
大手日系法律事務所で、弁護士として業務を開始後、日系不動産企業でのインハウスおよびアカウンティングファームで勤務したのち、当事務所に入所。M&A、一般企業法務、各種規制法、不動産関連法等を中心に業務を行っている。2007年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。

鵜澤  圭太郎 Keitaro Uzawa
アソシエイト
弁護士/2011年登録
税務アドバイス(国際税務・国内税務・関税)、移転価格対応、税務調査対応、税務争訟代理、M&A、各種規制法、一般企業法務等を中心に業務を行っている。2007年中央大学法学部卒業、2009年東京大学法科大学院修了。ニューヨーク大学ロースクール留学中。

詹 青云(ジャン・チンユン)Zhan Qingyun
アソシエイト
米国ニューヨーク州弁護士(日本での外国法事務弁護士としての登録は行っておりません。)
米国ニューヨーク州の弁護士資格を有する。一般企業法務、M&A、JV、各種規制法等を中心に業務を行っている。
2013年 香港中文大学卒業、2018年ハーバード大学ロースクールJ.D.取得。

司法書士/行政書士(アルファベット順)

 

関戸  愛玲 Ailin Sekito
司法書士/ 2001年登録 行政書士/ 2001年登録
会社設立、商業登記、一般企業法務、国際取引、M&A、外為法、許認可申請、在留資格等を中心に業務を行っている。1986年青山学院大学フランス文学科卒業後、国内大手食品会社、米国系法律事務所の勤務経験を有する。