PE課税コンパクトガイド出版のお知らせ

By:

今般、当事務所は、このたび、一般財団法人大蔵財務協会より書籍「PE課税コンパクトガイド 」を発刊する運びとなりました。

平成26年の税制改正において国際課税原則が帰属主義に改められたことで、企業はPE認定基準と帰属所得の範囲をより明確に認識する必要に迫られています。また、PE課税の複雑な全体像を理解するには、国内並びに進出先国の法制と租税条約との相関理解が欠かせません。

本書は、コンパクトガイドのシリーズ第二弾として、主に内国法人向けに、恒久的施設課税に関する諸問題を網羅的に、かつコンパクトに論じたものです。昨今のOECDモデル租税条約新7条の導入、BEPS行動計画の公表、国内法の改正を踏まえ、複雑化している恒久的施設に関する国際課税問題をわかりやすく解説します。

編著者

ディーエルエイ・パイパー東京パートナーシップ

外国法共同事業法律事務所

言語

日本語

書籍名

PE(恒久的施設)課税コンパクトガイド

刊行年月日

2016年12月28日

価格

¥2,037(税別)

関連サイト

大蔵財務協会