事前確認制度、相互協議及び税務争訟といった移転価格を中心に業務を行う。多くの大手日系多国籍企業の代理人を務める。

30年以上にわたる国税庁における勤務経験を有し、2001年から2009年までは大手税理士法人の会長を務める。