東京オフィスの代表パートナーであり、バンキング・ファイナンス、クロスボーダーM&A及びリストラクチャリング/ワークアウトを中心に業務を行っている。

アジア諸国、ラテンアメリカ及びアメリカ合衆国に展開する多国籍金融機関及びファンドをクライアントとする。特に、土地開発・ホテル、電力、電気通信、広告及び石油精製・石油販売の分野における実績が高く評価されている。金融機関の規制遵守問題及び規制当局調査等の経験も有する。