|

ブックマークを追加して開始

信頼できる税務アドバイザー

グローバルチームによる戦略的なアドバイスの提供により、お客様が複雑な税法に適合しながら事業目標を達成されることを支援します。DLA Piperの弁護士とエコノミストは、税務プランニングから税務争訟に至るまで税務のライフサイクルを通してお客様と歩みを共にします。私どもは、幅広い実績を有し、実践的なアドバイスと創造的なソリューションの唯一の源泉であり、税務とビジネスが融合する知識のベースとなります。 

多国籍企業は、国境を越えた税務上、法律上、運用上の様々な問題に直面します。これらの企業は、複雑な国際税務の政策立案への対応とより多くの税務当局間の調整を経験しています。かかる課題に対応するには、国際的な視点と各国の市場についての十分な知識の両方が必要となります。 

税務改革が絶えず進行する中、税務に関する上級意思決定者は、終わりのない課題に直面することとなります。これらは、租税回避防止策からデジタル化に起因する政治的な又は税務上の技術的問題、さらにはサプライチェーンへの課税から租税の確実性、税務調査及び税務争訟の管理に至るまで多岐にわたります。 

“DLA Piper USの税務チームは我々のビジネスを理解しており、我々のニーズに特化したアドバイスを提供してくれます。同様に、彼らは我々が提示する取引の構造や税務上の質問にも常に精通しており、これによりプロセスを極めて有利に進めることができます。つまり、このチームは迅速で、思慮深く、知的であり、対応力を備えています。 ”

The Legal 500, 2022

私どもは、このような多国籍企業に対し、これらの分野に止まらずそれ以上の範囲にわたってアドバイスを行います。私どもの税務プラクティスは、国際的な税務プランニングや税務ストラクチャリングのみならず、複雑な金融取引、移転価格、税務調査及び不服申し立て、並びに税務争訟(刑法の適用を受けるものを含む)をも対象としています。私どもの深い専門的知識、ビジネスに対する理解、そして国境を越えた対応能力は、企業の皆様よりご支持をいただいております。 

DLA Piperの税務チームは、440名を超える弁護士とエコノミストを擁し、お客様が事業運営する法域の法律上及び税務上の状況を常に把握しています。税務チームには、金融、企業法務、不動産、政府関連業務、知的財産、及び労務を取り扱う弁護士が加わり、これらの分野におけるアドバイスを行っています。 

私どもは、お客様と連携し、お客様の事業活動の税務面を適切に維持します。また、お客様は弁護士・依頼者間の秘匿特権及びワーク・プロダクトの法理による保護を受けます。私どもの実績には、ファンド及び資産運用からライフサイエンス及びテクノロジーに至るまで、複数のセクターが含まれており、例えば、取引や研究開発における税務上の要素の見直しと最適化が挙げられます。 

私どもは、グローバル・ファームとして、国際的な視野を有しています。お客様がどこに拠点を置き、どこで事業を運営するかにかかわらず、私どもは国内及び国境を越えた税務問題を解決します。

 

お問い合わせ

現地のリーダー